デトックス的 老化と活性酸素、そして解毒

まずはちょっぴり難しい前置きを。

老化って何?

私たちの体は、約60兆の細胞から出来ています。それぞれの細胞は1ヶ月〜2年の間に新しい細胞へと生まれ変わります。
なのになぜ人は老いて行くの?何て当然思いますよね!?実は生まれ変わる際に退行・変化してしまうのです…

老化の原因説は
・活性酸素説
・リポフラスチン蓄積説
・免疫機能異常説
などが有りますが、最近有力な説が活性酸素説です。

私たちの体は食べ物を食べ、エネルギーを作り出す時にありがたくないオマケも作ってしまいます。
それが『活性酸素』…フリーラジカルとも言われ、呼吸で取り入れられた酸素の一部が対で有るべき電子の一つが無く正常な分子から電子を奪い取ろうとしている状態。
この活性酸素は非常に不安定で反応しやすく、体の中で連鎖的な攻撃が起こってしまいます。
何と、息を吸うといった無意識の行動でさえ体が自ら発生させてしまうのです!!

いや〜恐ろしや恐ろしや。でもそんな事気にしてたら呼吸もできませんっ!
ご安心ください。ここで正義の味方『抗酸化物質』の登場です。
もちろん、食品に含まれている物から体内で作られるものもあります。
しかしながら、あなたは何を食べるべきか?でもお伝えしているように食品から十分な量を摂取するのは現代の流通経済では難しいでしょう。
それどころか、毒とも思われる有害化学物質もあなたの体に採り込んでいるのです・・・

私はサプリメントで補い、解毒排出(デトックス)するようにしています。サプリメントは食品ですから医薬品のような即効性はほぼ体感できないでしょう。しかしながら3ヶ月採り続け、止めてみれば逆に効果が体感できるはずです。
そして、食物繊維といわれる、特に腸を掃除してくれるものを気にして食べるようにしています。

あなたを解放する、解毒と排出に有効と思われる代表的な抗酸化物質を紹介します。

●コエンザイムQ10
●ビタミンA
●ビタミンC
●ビタミンE
●カロチノイド(αカロチン・βカロチン・リコピン・ルテイン・ゼアキサンチン)
●ポリフェノール(イソフラボン・カテキン等のフラボノイド)
●ユリ科・アブラナ科の野菜に含まれるイオウ化合物
●ゴマに含まれるリグナン類
●キノコに含まれるβーグルカン
●海草に含まれるフコイダン
●イチョウの葉(ギンコライド)
●リポ酸
●セレン
●SOD(スーパーオキシドジスムターゼ)

トップページへ