デトックス的 水と食物繊維の力

人間には代謝機能が備わっています。
その仕組みを簡単に順を追うと、

・血糖値の低下、胃壁の収縮、五感で感じる情報で食欲がわく

・飲食物を消化、血液・リンパ液に溶けて吸収

・糖分をエネルギーに変換(糖質の代謝)

・脂質の吸収・・・貯蔵エネルギーや細胞膜の材料

・タンパク質・・・アミノ酸に分解、吸収、新しい体づくりへ

・ビタミン・ミネラルの吸収・・・体の機能調整など

・消化吸収されなかったもの(食物繊維)の排泄

皮膚、肺、口から入った有毒化学物質は、血液の中に入り全身へ運ばれてしまいます。
血液自体はもとより、臓器などの体中の組織へ蓄積されてしまいます。特に、脂肪、脳、神経、子宮などは、排出が難しくなります。

血液は腎臓、肝臓でろ過されています。
ここで、有害化学物質を解毒や排出できます。(デトックス)
さらに必要なことは、一日に水分を2リットルは飲むことです。汗をかくことも解毒につながります。ただし、水分の排出は水溶性ビタミンの排出にもつながりますので、ビタミン・ミネラルをたっぷりとることが、望ましくなります。

食物繊維は、第六の栄養素と言われるくらい、肥満や大腸ガンの予防、
解毒の促進(デトックス)に効果的です。

トップページへ