デトックス的 洗濯用合成洗剤

洗濯用合成洗剤には、界面活性剤や白くきれいに仕上げる為に蛍光増白剤や除菌剤などが入っています。部屋干しでもにおわないと言ったセールスポイントもあるくらいです。

洗浄力が改善され、白くふんわりと仕上がるのですから。気分が良いのは間違いないです。
でも、その裏側には何があるのでしょう?

洗濯物を部屋干ししたり、半乾きだと臭いが残ることがあります。これは衣類に残った皮脂やタンパク質が、細菌に分解される時に発生します。
洗浄力を強め、除菌すれば問題解決!すなわち、強力な洗浄効果を持つ直鎖型アルキベンゼンスルホン酸ナトリウムや殺菌剤が使われています。

しかし、必ず有害な化学物質が残留していまい、直接肌に触れるインナー、特に下着には注意が必要です。
汗などで有害物質が溶け出し、かぶれや皮膚炎を起こしたりします。もし、こんな経験がおありなら、洗剤を変えてみたり使用量を減らしてみてはいかがでしょう?

トップページへ